寝具にこだわり生活習慣を変えると寝つきを良くなりました

もともと寝つきはあまり良い方ではなかったのですが、ある時布団に入っても全然眠れなくなり不眠症になるのではと焦ったことがあります。その原因を考えてみたのですが、スマホのゲームが楽しくてつい夜中の2時や3時までゲームをしてしまっていたんですよね。就寝前にはスマホ、パソコンなどを見ることは良くないと後で知り、就寝する前はスマホを見ないようにしました。

また、私は布団に入ると仕事の事を考えてしまうクセがありました。「明日の仕事うまくいくかな?」とか「今日はあの仕事でミスをしてしまった」と悪いことばかり考えてしまうのです。布団に入ったら仕事のことはできるだけ考えないようにして、「明日もうまくいくさ」とポジティブに考えるようにしました。

他に寝つきが良くなったなと思う方法は、半身浴です。寝る前に体温をあげておくと寝る時には体温がグっと下がるという話を聞いたので、就寝前にじっくりと半身浴をすることにしたんです。半身浴をするとすごく身体がぽかぽかしますしリラックスすることができます。布団に入るとすぐに眠くなり朝まで一切起きずにぐっすり眠ることができ、朝はとてもスッキリと目覚めることができました。

寝る前にはコーヒーやお茶などは飲みません。ホットミルクを飲んでいます。とても美味しいですし安心できます。明かりは薄暗くして好きなクラシック音楽を聴いてゆったり過ごします。運動など激しいことはしないようにしました。

私は寝つきをよくするために、敷き布団やマットレス、掛け布団、枕などの寝具にこだわることにしました。以前は布団なんて何でも良いと思っていたのですが、これらを全て買い替えることでとても寝ることが気持ち良いことに変わりました。布団に入ると気持ちが良いと思い、すぐに眠りたくなるんです。ちょっと高価な買い物でしたが質の良い睡眠をとることは美容と健康につながっていますし、損はしません。

布団に入りすぐに寝付くことができるってとても幸せなことだなと今は思います。

また、こういったサプリもおすすめです。
眠れる サプリ